MENU

バストアップするストレッチ

ハニーココ,効果なし,副作用,口コミ

毎日のストレッチを習慣化させている女性の方は多いと思いますが、どういった方法でストレッチを行っていますか?

 

今回おすすめしたいのは、バストアップ体操になります。そもそもバストアップ体操とは何かをご存知でない方もいらっしゃるかと思いますが、バストアップ体操とはその名の通り、バストアップに効果を期待するストレッチになります。

 

バストアップに効果を期待するといっても、ただ単にバストのサイズをアップするというだけではなく、バストを育てる基盤を育て、綺麗なバストラインを作るというのが目的になります。

 

女性は脂肪がつきやすく、またその脂肪は年齢によって垂れてきます。特にバストの柔らかい脂肪というのは垂れやすいですが、自分のバストが垂れて惨めな見た目になるというのは嫌ですよね。

 

そういった垂れ予防にもバストアップストレッチは効果があるのです。いくら大きいバストでも、その胸を支える基盤がないとバストというのはどんどん形を崩していってしまいます。

 

バストアップストレッチは、主にバストを支える大胸筋を鍛えます。腕立て伏せなどで、胸郭を鍛えることが適しています。毎日の腕立て伏せが続けられなさそうな場合は、もっと簡単な方法だもあります。

 

手の平を胸の前で合わせて押し返すように力を入れたり、タオルを胸の前でクロスをさせてゆっくりと息を吐きながら力を入れるストレッチでも効果があり、これならお風呂あがりに普段やっているストレッチとセットで2、3分で行えます。

 

ストレッチというのは毎日の継続が必要です。気が向いた時だけ行ったとしても効果は出ません。気軽に出来る簡単なストレッチで良いので、日々の習慣として行っていきましょう。この日々の習慣が、3年後、5年後、10年後のバストの形を変えていきます。

 

 

 

関連ページ

おっぱい体操で胸は大きくなる?
おっぱい体操ってなんでしょうか?そのおっぱい体操をすれば胸は大きくなるのか?おっぱい体操を紹介しましょう。
大胸筋を鍛える体操
バストアップには大胸筋を鍛えるのは、間違いなく必要です。大胸筋はどのように鍛えればいいのか、その方法を紹介しましょう。