MENU

バストアップ・マッサージとは

バストアップ・マッサージとは、文字の通りバストアップの効果を期待した、バスト周りのマッサージのことです。
ここでは6つのバストアップ・マッサージについてご紹介していきます。

 

・乳房マッサージ
柔らかな胸をつくる為にバストをマッサージします。直接的なバストアップ効果は求められませんが、おっぱいを柔らかくすることにより綺麗な胸になり、栄養も行き届きやすくなります。また谷間も出来やすくなるでしょう。強くマッサージをしすぎると逆効果になり兼ねないので、優しく揉むようにマッサージしてください。

 

・脇や背中の脂肪を胸へ移動させる
マッサージ、矯正下着を利用した方法です。胸周りの余計な贅肉を胸に移動させるいわば形状記憶のようなもので、二の腕、背中、お腹の肉を胸へ流すイメージでマッサージします。矯正下着も同様に、そういった贅肉をブラに詰め込むようなイメージで使用します。1日ではもちろん意味のない方法なので、毎日継続的に行うことによりバストアップへと繋がります。

 

・リンパの流れを良くする
リンパが溜まっていると、胸に十分な栄養が行き渡らず、バストの成長を妨げる恐れがあります。そのため、リンパと血液の流れを良くすることはとても重要です。リンパの流れを良くし、老廃物を排出することによって顔も明るくなり肩凝りの解消などにも効果があるでしょう。特に10代の成長期の女性にも効果が高いといわれています。

 

・バストのリフトアップ
バストの垂れ防止に効果的です。入浴中やお風呂上がりなど血行が良い時に、乳房を下から持ち上げ円を描くようにマッサージします。

 

・大胸筋を鍛える
大胸筋やクーパー靭帯はは胸の発達に重要な筋肉です。ここを鍛えることによりハリのある、綺麗なバストを保つ事が出来ます。また、バストアップにも効果的です。

 

・ツボ押し
女性ホルモンを刺激するツボ押しをしましょう。胸周りだけではなく、全身に効果的なツボがあります。

関連ページ

入浴中もバストアップタイムに♪
入浴中もバストアップタイムに変えてしまいましょう。本気でバストアップを考えるなら、バストアップサプリやバストアップブラを使用し、さらに入浴中のバストマッサージも効果的です。
家で簡単に胸の細胞の活性化
家で簡単に胸の細胞を活性化してバストアップできるように心がけましょう。細胞が何かを感じるという事を理解して脳から細胞に働きかける思考も非常に大事です。イメトレしておきましょう。
バストアップと一緒にデトックス
バストアップを行う上で、毒素や老廃物を身体の外に出す、デトックスを一緒にやる必要があるんです。一見バストアップとデトックスは関係ないと思われがちですが、実際は大きく関係しているんですね。