MENU

入浴中もバストアップタイムに♪

ハリがあり、ボリュームのあるふわっとしたマシュマロのようなバストは、多くの女性の憧れでもあり、大きな魅力のひとつです。

 

しかし、バストが小さくて悩んでる方も多くいると思います。そういった女性は何度かバストアップに励んだことがあるのではないでしょうか?

 

バストアップといっても方法は様々で、サプリやクリームを使うお金のかかるものもありますが、一番簡単に自分で出来るのがバストアップマッサージになります。

 

そもそもバストアップマッサージというのは、胸周りを中心にマッサージを行うことで、血流やリンパの流れを改善し、胸に栄養が行きやすくなるためのマッサージです。また女性ホルモンが活性化されることによってよりハリのあるバストを手に入れることが出来ます。

 

大胸筋周りのリンパは普段マッサージをしていないとすぐに停滞してしまうため、日々のケアが必要となります。気づいた日だけ行うのでは意味がなく、毎日継続的に行うよう習慣づけましょう。

 

このバストアップマッサージは、身体が温まっている状態で行うと、血行が促進され、より効果的であるといわれています。その為、せっかく毎日バストアップマッサージを行うのであれば、入浴中や入浴後に行う事をおすすめします。

 

身体が温まることによって冷えも改善され、女性ホルモンもより活性化されるでしょう。

 

入浴中はボディシャンプーやオイルを、入浴後に行う場合はしっかりとボディクリームやオイルを使用して、肌を傷つけないように行う事がポイントです。力は入れすぎず、優しくマッサージしてあげましょう。

 

特に鎖骨にあたるデコルテは老廃物の出口となっているため、しっかりとほぐしてリンパを流してあげる事が大切です。

 

毎日このバストアップマッサージを行う事によって、ふっくらとしたハリのあるバストを手に入れる近道となっていくでしょう。

関連ページ

バストアップ・マッサージとは
バストアップするマッサージの方法を紹介しましょう。1日わずか数分で出来るお手頃簡単バストアップマッサージを紹介。
家で簡単に胸の細胞の活性化
家で簡単に胸の細胞を活性化してバストアップできるように心がけましょう。細胞が何かを感じるという事を理解して脳から細胞に働きかける思考も非常に大事です。イメトレしておきましょう。
バストアップと一緒にデトックス
バストアップを行う上で、毒素や老廃物を身体の外に出す、デトックスを一緒にやる必要があるんです。一見バストアップとデトックスは関係ないと思われがちですが、実際は大きく関係しているんですね。