MENU

産後の胸をキレイに保つ

産後は授乳により、バストが垂れてしまったり、サイズダウンやハリがなくなったという意見をよく聞きますよね。

 

実際に『妊娠中からバスとケアを欠かさず行っていたら、母乳のみで育てていたけれどバストの垂れを予防出来た』や、『卒乳後気づいたらバストが悲惨なことに。改めてケアを行ったら少しづつハリが出てきた』という声を聞きます。

 

出産後のバストをもとに戻すには、出来れば出産前から毎日こまめにマッサージを行うことが大切でしょう。ですが、うっかり妊娠中にバスとケアを怠ってしまったとしても、遅くはありません。産後や卒乳後からでも根気強くマッサージを行えば、少しづつ効果を得られるでしょう。

 

では、産前、産後のバストケアを紹介していきましょう。

 

まず、バスト周りの保湿ケアを行いましょう。マッサージクリームやオイルを使用しバスト周りを優しくなでるようにマッサージしながら保湿をします。

 

次に、妊娠中、出産後もしっかりと下着を身につけましょう。妊娠中はワイヤーなしの締め付けないタイプのブラジャーが好ましく、出産後は垂れ防止の為にワイヤー入りのサイズの合った下着を身につけることをおすすめします。

 

そして、出産後の卒乳ですが、徐々にミルクに慣れさせ自然に卒乳していくことを心がけましょう。いきなり断乳をするとバストが垂れてしまう原因になります。徐々に母乳を減らしていく事によりバストも垂れにくく自然に断乳していくことが出来ます。

 

産後はバストだけではなく、体型が元に戻りにくいなど、自分の体の変化についていけずに落ち込むこともあると思いますが、毎日ケアをすることによって徐々に綺麗な体型に戻すことは可能です。根気強くケアを続けていきましょう。

関連ページ

豊かなバストは男性にモテる!?
豊かなバストは男性にモテると様々なアンケートで結果が出ています。どうすれば「豊かなバストが手に入るのか?」「男性の好むボディになれるのか?」をお教えします。